じったbolg

1999生、アニメゲーム読書テニスアウトドア下ネタとか、言語化しないと当時の思考が不鮮明なるので書いたり評論してる

実業家インフルエンサーの取り巻きというか信者が嫌いだ

「まだ平凡な人生で消耗してるの?」

「これからは会社に雇われないで個人で稼ぐ時代!」

みたいな実業家系インフルエンサーの常套句がよくある。

例)イケ◯◯さんが言うイメージがあるが情報商材とかMLMとかなどいろいろ

 

自分も個人で稼ぐ時代という考えは時代に沿っているだろうし賛成だ。

しかしこの実業家系インフルエンサー並びにその信者、マルチに洗脳された人は平凡な生活や会社員であることを「搾取される労働者」として情弱であると卑下することがある

※もちろんすべての人ではないが

 

そして彼らは普通の学生や会社員に対して「思考停止で生きてる」や「会社員はコスパ悪い」などと価値観の押しつけを行う。

確かに今の日本教育は自主性や自分なりの考えを育むという要素はないし、学校教育を忠実に守って生きてきたら自分の考えがない指示待ち人間が生まれるのは確かだ

確かに思考停止で生きるのは悪ではないが人生を生きづらくしてしまう要因の一つになるだろう

このような人材はこれから徐々にAIへ代替され、需要が少なくなるのは間違えない

会社員はお金を稼ぐことに関しては確かにコスパが悪いとは思うがそこで得た経験や知識は決して馬鹿にはできないだろう。

 

そして問題は信者だ。

実業家のツイートのリプ欄やyoutubeのコメ欄には地獄絵図が広がっている

「〇〇さんの言うとおりです!」とか

「やっぱり自分でお金を稼ぐ力が大切ですね!」

「自分も不労所得を目指して資産形成を頑張ります!」

 

(うわーーー...)

取り巻きにはすごそうな人もいるが、大概そんな事言う人学校や会社で思考停止は悪だと言う割には実業家系インフルエンサーが言うことに対して思考停止になってそれが正しいと信じる人が多い

これまであった社会のレールにのって生きていた人が何らかのことがきっかけで「レールに乗る人生はやめよう」と言いつつも、

自分が自由になるために楽に稼げるだろうと何も考えずに投資したりオンラインサロンに入るなど実業家が自分が儲けるために引いたレールに乗ってしまってることに気づいていない

そして実業家の言葉を真に受けて行動して結果的に後悔してしまう人が多い

 

そしてこのように言う「世の中はなんて不平等なんだ」

 

そもそもこのような実業家はまだその仕事が世間に知られていない頃からその仕事にこれからの可能性を感じてそのことに投資したり学んだりした。その仕事について教えてくれる人などほとんどいなかったり、独学でやってきただろう

実業家は裏ではおそらくとてつもない勉強や努力をしているに違いない

その結果が社会的な成功や多くの収入となってお金に欲がある人を惹きつけている

それを知らずに信者は「楽に、努力せずに稼ぎたい」と言う一心でその人にたかって逆に搾取されてしまう

少なくとも受け身の姿勢では成功はしづらいのではないかと思う

そして彼らは自分で考えて情報取得を行い行動する経験、癖がとても少ないと感じる

 

今言ったのは信者の一部ではあるが、もちろん自ら積極的に努力している人もいるしそれを継続してやれるのはそのことが好きだったりもするだろうが、このような努力を積み重ねてきた信者や社会的に成功している実業家などは本当にすごいなと尊敬するし、自分も学ばなければと思う

 

結局は普通の学生も会社員も経営者もフリーランスも不労所得で生きる人、それぞれ自分の価値観で決める人生の選択肢の1つでしかないのだ。

もちろん努力することが美徳と言う考えも1つの価値観で、無理にする必要はない

価値観の押しつけが一番人に嫌われる原因である

お金を稼ぎたいから投資家になる、職場が楽しいから会社員をやる。世の中の人に価値を提供したいから経営者をやる。最低限生きたいから生活保護で暮らす。

ただそれだけの事、自分の人生に満足できればそれでいい

そしてその立場に優劣などはないはずだ