じったbolg

1999生、アニメゲーム読書テニスアウトドア下ネタとか、言語化しないと当時の思考が不鮮明なるので書いたり評論してる

初心者向け 逆VIPから抜け出す為の機材と戦略【スマブラSP】

f:id:kazittakun:20201127175432j:image

スマブラSPを初めてオンラインで対戦をしたときに逆VIPという沼にどっぷり使ってしまうことがある

そもそも逆VIPの語源はVIPである程度勝ち上がると戦闘力が上がりにくくなり戦闘力が停滞してしまう現象だ。それは戦闘力が低くなっても適用され、戦闘力が低くなりすぎると負けても戦闘力が下がりにくくなってしまい、戦闘力を上げるのに苦労したり、停滞してしまう戦闘力から抜け出しにくくなってしまうのが逆VIPだ。

 

ここでは逆VIPを抜け出すための機材の設定や戦略、テクニックを解説して逆VIPを抜け出せるようになってくれれば幸いだ

あと昔に書いた逆VIPの記事がすごい文章が下手だったので書き直しとして。

 

機材編

まずスマブラではオフラインの対戦とオンラインの対戦では遅延があることを理解しよう

オフラインのスマブラの対戦の遅延を0フレーム(1フレームは1/60秒)と仮定すると、オンラインは通信環境がいいところでも最低6フレームの遅延が出る(コントローラーの遅延は含まない)

 

こんな説明では分かりづらいので、客観的に説明するとボタンを押したあと数コンマ遅れる感じだ

普段あまりオンラインをやらない自分は久しぶりにオンラインをやると遅延を感じる

 

この遅延はスマブラのオンライン対戦をやる上では仕方がない遅延でトッププレイヤーもオンラインとオフラインの違いを加味した上でプレイスタイルやキャラを変えたりしている人もいる

 

ここまでの遅延の説明はあくまで最高の環境を構築した上での遅延だ

ここからは遅延を減らす機材を知らない人が陥りやすいことを解説する

 

 

一昔前のテレビでスマブラをしてはいけない理由

意外とこれでオンラインのスマブラに苦しんでいる人は多い気がする

そもそも一昔前のテレビやモニター、プロジェクターはとても遅延が多い(ゲーム機からテレビ画面に映るまでの時間が長い)

 

初期の液晶テレビの遅延のフレームは役10フレームだ(以下フレームをfと表記)

つまり 

スマブラの仕様の遅延6f+コントローラーの遅延5f+テレビの遅延10f

合計21fとなり、0.2秒遅れてしまうことになる

こんな状態では反応してガードできる攻撃もガードできない。つまり負けにつながる

おそらくあまりにも反応が悪い場合はそのテレビやプロジェクターなどが原因である場合が多いだろう

 

そのための応急処置を紹介する

まずは1つ目はSwitchをテーブルモードにしてしまうことだ

意外にもテーブルモードは遅延がない。自分が持っているゲーミングモニターと比較してもパット見違いはわからなかった

 

2つ目はゲーミングモニターを使用することだ

Amazonなら安ければ2万円で手に入るだろう。ゲーミングモニターは何かと便利でパソコンの拡張モニターとしても使い道があるのでいつかスマブラをやらなくなったとしても損はしない。

 応徳速度は低遅延の1msを買うと良い感じだ

 

 

次にWi-Fi

まず前提ではあるがスマブラを快適なオンライン対戦にするには光回線がマストだ

スマブラ格闘ゲームは回線が途切れ途切れになったり、一定の速度を下回ると対戦自体が止まってしまい、対戦相手にも迷惑をかけることになってしまう

FPSやその他の対戦ゲームのオンラインは多少回線が悪くても対戦自体は止まらず若干自分だけが止まることで済み、回線の悪さに気づかない場合があるが、スマブラ対戦格闘ゲームでは回線はとてもシビアであることを知っておくべきだ

 

光回線を設置するには工事が必要だが、その分生活の質の向上にはスマブラ以外でも役に立つだろう

 

Wi-Fiは2.4Ghz帯ではなく5Ghz帯を使用するべき

まずはルーターを買いに行こう

スマブラを快適にするには5Ghz帯で十分だが、最近は新規格のWi-Fi6に対応するルーターが発売されているのでそれを買うのも一つの手だろう

 

2.4Ghz帯は有線で接続しても遅い

自分調べでは2.4Ghz帯は有線で接続しても遅い、時々対戦が途切れてしまう。無線ならなお遅いだろう

 

ちなみに5Ghz帯では無線でも有線でも快適にスマブラができる

無線は悪という風潮が広がっているが自分が無線の5Ghz帯でオンライン対戦をしていたときは特に致命的な遅延は起こらなかった

だが、スマブラ公式は有線でのオンライン対戦に協力を呼びかけており、従うに他ない。

自分も今は有線でプレイしているが極稀に対戦が止まるということは有線にしてからほぼなくなった

ちなみに有線の光回線同士でも遅延が起こる場合はあり、回線ごとに相性があるそうだ

 

携帯のテザリングではだめなのか

完全に駄目ではない

三大キャリアの回線でテザリングすれば保証はできないが、そこそこ快適にスマブラがができる。友達のテザリングを借りてプレイしたが意外とできた

ただし格安シムの回線、テメーはダメだ

 

 

コントローラー

GCコン ジョイコン両持ち ホリコン プロコン この中のどれか。

プロコンは有線接続よりも無線のほうが1f早い

ジョイコン片持ちとAmazonに売ってる中華の安物はやめておけ。以上

 

 

戦略編

そもそも逆VIPから抜け出すにはどのくらい勝てばいいか

スマブラハウスのチャンネルに答えがあった


結局“逆VIP”ってどれくらい辛いの?かめめが検証...【スマブラSP】【スマブラ スイッチ】

 

この動画では戦闘力が逆VIPのシークをプロのかめめ氏が使っておおよそ25連勝ほどで逆VIPから脱出している

動画が投稿された時と今の戦闘力の計算はアプデによって調整が加えられたので、もしかすると前よりかは抜け出せやすくなっているかもしれない

逆VIP脱出を目指すなら25勝を目標に頑張るのも手だ

 

勝ちパターンを見つける


【スマブラSP】格ゲープロがスマブラを1週間やってみた結果【ハイタニ】

 

こちらはストリートファイターで有名なハイタニ氏が初めてのスマブラでVIPを目指す途中の動画だ

 

別の動画でハイタニ氏が「ウルフを使ってブラスターを打って上から来た相手に対して対空のガーキャン上スマを打つ。これが最初に見つけた勝ちパターンです」

と言っている

 昔の待ちガイルに似ている。

 

スマブラは飛び道具がとても強いゲームだ

飛び道具で相手を牽制しながら対空を迎え撃つのは良い戦法だが、逆に相手に待たれてしまうこともあり、%が貯めれない

そうなってしまったときのために自ら攻めることができるもう一つのパターンが必要だ

動画では対空上スマの他に空Nから横強など、主にこの2パターンを行っている。

 


【スマブラSP】初VIP到達の瞬間【ハイタニ】

 

こちらはVIPに到達した時の動画だ。

スマブラを初めて1週間と比較して変わった点は

 

初めて1週間(逆VIP)

・ブラスターに対して上から来た相手にガーキャン上スマ

・相手に待たれたら空N横強

の2パターンに対して

 

VIP到達のときには

・相手の空中攻撃に対してガーキャン上スマ

・相手に近づきすぎたら回避で距離を取る

・中距離はブラスターで牽制

・ブラスターに対して相手がガード多めになったところに掴み

・相手の崖捕まりに対しては横強

・崖の展開を維持するために空N連打

と間合い管理のうまさと相手の行動に対しての自分のパターンが明確になっており、基本操作も出来上がり、なおかつそれらの行動を無意識に自動化できている

それと自動化はスポーツと一緒で一つの動作をたくさん練習しないと身につかないのと同じようにゲームも練習量と対戦経験が必要である

トレモに引きこもってコンピューターレベル9と戦いまくり、基本動作を完成させよう。対人経験はそこからでも十分だ

 

つまり戦闘力を上げるには

勝ちパターンの発見とそれの自動化が必要だ

どのキャラがVIPに行きやすいかは他のブログや動画に丁寧に説明されているのでそちらを参考にしたほうが早い

 

ちなみに自分はスマブラ4からプリンをメインキャラとしてガチ部屋対戦にのめり込み、そこで見つけた勝ちパターンは「ねむる」を当てることだった。

当時はねむるを当てるのがただ楽しくて、回避読みねむるやねむるにつながるコンボを練習していたが、それが撃墜に繋がり、楽しみながら自分の勝ちパターンを形成することができた。

そのおかげでスマブラSP発売直後にVIPにすぐ入ることができた

ぜひ自分の勝ちパターンの習得を目指してほしい。

 

オンラインの飛び道具に当たってしまう理由

自分が飛び道具を持たないキャラだと相手に待たれたり飛び道具を生成されてしまう。そして相手の飛び道具をかいくぐりながら相手に攻撃しなければならない

オンライン対戦でかなり辛いのは相手の飛び道具だ。イライラもする

飛び道具を避けるには2つ方法がある

・ジャンプで避ける

・ガードを貼りながら進む

 

だが、2つ目のガードを貼りながら進むに注目する

結論から言えばオンラインで相手の飛び道具に当たってしまうのは遅延だからだ。オフラインでは見てから反応できる飛び道具もオンラインでは見てからガードできない場合がある。

この遅延で飛び道具に当たりやすくなってしまうのはしょうがない。

そのためにはダッシュガードを使う

ダッシュ中にスティック倒しながらガード 以上。

飛び道具を見てからガードできないので予測でガードを貼ろう。

これで飛び道具の苦しみがそこそこ減るようになる

個人的にオンラインでは必須のテクニック。

 

 

まとめ

逆VIPを抜け出し戦闘力を上げるには

・ゲーミングモニターの使用

光回線5Ghzを使用

・勝ちパターンの発見とそれの自動化

 だ。逆VIPの沼から抜け出そう。あと個人的にダッシュガード

 

 やはりいちばん役に立つスマブラ攻略サイトはスマッシュログ様だ。

トッププロが書いており、とても質が高いので是非見て欲しい(現在は更新停止中)

smashlog.games