じったbolg

1999生、アニメゲーム読書テニスアウトドア下ネタとか、言語化しないと当時の思考が不鮮明なるので書いたり評論してる

2021年だけどガラケー最高!あとスマホが好きじゃない理由

最初にスマホが好きじゃない理由から

ガジェットとしてのスマートフォンはめちゃくちゃ好きで、毎年Appleの発表会は見ているし、週1でAndroid端末の最新情報もチェックしていて、なので人よりスマホには詳しいと思っているが、実際にスマホが馴染んだ社会というものは別で好きじゃない。

 

・1つ目、スマホに時間を奪われること。

スマホによって現代の生活がより便利になったのは間違いないのだが、それにより人々のインターネットの利用時間が増えて、そしてスマートフォンのサービスから利益を得ようとするために大手のIT会社がスマホ利用者に対して依存させるような仕組みを利用しており、パソコンのUIと比べるとそれはとても顕著に現れている。

メッセージの通知もそうだしSNSのいいねシステムもそうだしインスタのリールもyoutubeの次の動画の自動再生もそうだ。

特に通知は集中力を奪うシステムの筆頭で、ある実験によるとスマホが視界に入るだけで、集中力が低下するという結果が現れたそうだ。

いいねがどのくらいもらえているとか他人の投稿が更新されていないか気になって自分の人生にとってほとんど意味がないどうでもいい投稿を見に行き、そのたびに集中力を欠きyoutube見ていたら気づけば休日が終わっていて、そのたびに1日の時間を無駄にしたと後悔する。

無駄なものと定義してみると人生において無駄なものはないが、こうやってインターネットで他人の生活を見て、他人と自分を比べることにおいて気分が落ち込みやすくなることは研究で明らかになっているし、総合的に対時間と効果においてあまりにも低すぎると思うので、自分はスマートフォンに時間を取られすぎることに無駄な時間というものを感じている。

そんな無駄な時間を減らすために自分はSNSをやめたし通知は基本的にLINE以外は全てオフにしている。youtubeもアプリから見れないようにしているし、このたび最終的にガラケーを買ってしまった。

 

・2つ目、プライベートと仕事の境目が曖昧になること

手軽に素早く連絡できることは私生活ではなく、仕事においても有用で、自分の会社は社員との基本的な連絡にLINEを使用している。

で、新入社員は自分用のケータイは支給されないので会社からの連絡も自分のスマホに受けて返信することになる。自分用のスマホで会社との連絡をとるととてもうざったいのは休日でも会社の連絡が来ることだ。折角の休みなのに会社から連絡よこして仕事を思い出させてくるのはやめてくれという話ですよ

あと嫌なのは私用のLINEのアカウントで上司や同僚を友だち追加しなければならないこと。仕事関連の連絡は全部Slackにしてほしいのだが。マジで。

 

・3つ目、これはもうしょうがないのだが、遊んでいるときでさえ隙あらばスマホをいじる友達

会話を盛り上げたり進めるためにスマホを使うのは良いと思うけれど、ほんのちょっとでも時間ができた途端ストーリーを見出したりTwitterのタイムラインを見出したりソシャゲの周回をしたりする人、

もうこれに関しては当たり前で、それに対して自分は怒っているとかそういった感情はないのだが、よく自分はこう思う。「せっかく友達と遊んでるのに1人でも見れるスマホを今いじらなくてもいいのでは?」と。

彼らがやっているそれこそスキマ時間を使った効率化で別にそれでいいと思うけど、ただ会話をより楽しくしたいとか盛り上げたいという意味ではスマホはないほうがいい。

思い出してみるとスマホを持っている状態で友だちと話すより、スマホ持ち込み禁止だった中学生の頃の休み時間のほうが面白い会話を作り出せたのは絶対に思い出補正ではないと思う。なので楽しい会話を作るにはスマホは必要なし。

一番最悪なのが飲み会になった時にしゃべることがなくなり全員スマホをいじりだすこと、これこそ史上最凶の時間の無駄。

でも個人的に一番みんなにスマホをいじってほしくない瞬間は、友達の家でコンシューマーゲームで遊んで盛り上がっている時にスマホをいじられること。俺はこのときこう思っている。

(なんでここでスマホいじり出すんだよ!!!今やっているゲームをみんなで一緒に楽しめよ!!!!)と。

 

 

・ここから買ったガラケーの話。

スマホが嫌になった自分はAmazonでガラケーを買った。

正式にはガラケーではなくガラホなのだが法人で使われていて、その中古で2000円で売っていたので購入。

AUのシムロック解除をしてmineoのAプランシムをぶちこんで月々1200円で運用中。

電話番号を取得したしこのガラホならLINEも使えるので余計な人のLINEを追加することもないので最高。余計なニュースに目を取られることも余計な通知に集中力を切らすこともない。

早速使ってみて思ったのがマジで軽い。ポケットの中でも存在感を示さない3,4インチという小ささ。普段使ってるredomi note 9sが6,7インチで200グラムなので身軽さを重視する自分においては恩恵しか感じない。

あとガラケーを閉じておけば電池は余裕で1周間は持つのもすごい。ってかスマホになる前に自分がガラケー使ってたときは充電なんて普通にそのくらい持ってたよな。

カメラも800万画素あるしiPhone6とスペック的には同じで必要最低限でメモの変わりとして機能も十分だ。

あとどうしても調べないものが出てきたらスマホと比べるとそこまで便利なものではないがブラウザも使える。

総合的に言うと余計なものを省いた必要最低限な機能しかないのでその分脳のリソースが開放されて気分がスッキリする。一時期スマホを外に持っていかない友達を見習って意図的にスマホを持たないで高校に行っていた時期があり、そのときもすごく脳がスッキリしていた。

 

 最初はこの2つから決めようと思っていたが3G回線のサービスが終了するのと対応バンドがどうしても合わなかったりUIが不親切だったりしたので、キャリアから販売されているガラホを購入することになった。

ちなみに下のニッチフォンはローランドも使っているらしい。

 

で、ガラケーを入手して運用している今、結局スマホは手放すかどうかと言われたら(スマホは手放せ)ないです。

やっぱり現代でスマホを持たないで暮らすことは難しくて、スマホしか展開していないインターネットサービスがあったりそういったものを「スマホが好きじゃない」だけで切り捨てるのは利便性や効率化を高める意味で難しいと思う。なので何事もやりすぎずに程々に使えってことらしい。

 

とりあえずしばらく使ってみたら追記します。