じったbolg

1999生、旅テニスアニメゲーム下ネタ読書アウトドアとか、言語化しないと当時の思考が不鮮明なるので書いたり評論してる

現代が情報過多すぎて無理過ぎる件

自分の家にはテレビがない。スマホのニュースも見れない設定にしているし、youtubeも殆ど見ないしTwitterのトレンドも非表示にしている。Yahooサービスは絶対使いたくないし、そしてSNS関連は特に最低限の情報しか目に入らないように気を使っている。

 

現代には情報が溢れかえっている。

しかしその内のどの情報が自分にとって有益なのかと考えると自分の中での体感は9割は無駄な情報だ。

特に無駄な情報というものは受動的に入ってくるもので、自分にとって本当に為になる情報というものは自分から見つけに行かないと手に入れる事ができない。

 

ニュース関連は特に自分にとってシャットアウトする必要があるんだ。

芸能人の誰々が不倫したとか今日のコロナ感染者数とかなんて自分にはどうにも出来るものではない。そしてテレビのメディアもインターネットのメディア、どちらも不安を煽り視聴率やアクセス数を稼ぐのは良くある手段だ。

そういった記事を見かけると自分は繊細な方なので不快になったりする。そんな見なくても良い情報に一喜一憂してエネルギーを使うのはまさしく人生の無駄と言っていい。

 

もし面接対策でニュースを見る必要があるという場合でも自分はニュースを見ていないことを言うだろう。要するにあれは自分の考えをしっかりと答えられれば良いと思っており、自分の意見をはっきり言えるのであれば"それがニュースである"事はあまり関係ないと考えている。

 

そして本当に大切な世間のニュースならばテレビやスマホを見ていなくても耳に入って来るものだ。

 

SNS関連もそうで、自分たちの世代は今現在インスタグラムが主力的だ。

そこには他人のほんの一部分の一番の楽しさを切り取って、それがその人の日常だと錯覚し、自分との生活の差に落胆したり、10秒くらいのどうでもいいショート動画が永遠と繰り返されるリールに時間も奪われる。

フェイスブックやインスタは自分を偽る人ばかりでそこに自分の為になる有益な事は殆どない。

 

特にyoutubeなんかはまさに情報過多で自分と比べて、さらに自分の時間を奪われる悪魔のツールだ。

学校や職場から疲れて帰ってきたあとにこいつを開いたら一環のオワリ。帰宅後の貴重な時間が病で消える。気づいたらもう寝る時間で自分はこうなった時にいつもこう思う。「あれ?今日何もしてなくね?」と。そして自己嫌悪に陥るまでがワンセット。

 

テレビや新聞は若年層では見なくなった人が殆どだと思うが、その役割の代わりはスマホだ。スマホでニュースや情報を手軽に知れるが、それは自分にとって本当に必要なものなのだろうか、

現代ではスマホは必需品だしかなり便利なもので、持っているだけで情報が入ってくる。自分の人生に集中する為にその情報の質は自分たちで決めて行かなければならない。

 

スマホをいじってるだけで何もしなくても勝手に入ってくる情報は必然的に情報の質が低いし、有益な情報を得たいなら自ら調べに行かないと手に入らない。

そして質の低い情報は自分の時間を奪うだけではなく不快にもさせるので徹底的にカットをしている。

これだけで余計な時間を過ごさないし、ニュースを見ないだけでめちゃくちゃ気分がスッキリ過ごせる。

 

最後に余計な情報を見ないためのツールを紹介して終わろうと思う。(Chrome限定)

 

おだやかツイッター

トレンド、フォロー、フォロワー、いいね数、おすすめユーザーを消すことができる神拡張機能なのでみんな使え。

chrome.google.com

自分はtwitterを使うときはこのおだやかツイッターの他にトレンド設定をアラブ首長国連邦にし、日本のネガティブなニュースを見えないようにしている。

さらに他人のいいねやおすすめが出ないように最新ツイートのみ表示を行い、余計に時間を奪うものを無くす。

そしてSNSでのネガティブな情報は不安や鬱の感情を増幅させる論文があるので、なるべくシャットアウト。

 

 

ゴシップブロッカー

ネットサーフィンの際、やたらSEOが強いサーキュレーションサイトのブロックや、心に毒物なヤフーニュース等のヤフーサービスをブロックして使えばかなりスッキリする。みんな使え。

chrome.google.com

 

 

合わせて読みたい似た記事

www.ka-zitta.com