じったの日記帳

旅テニスアニメゲーム下ネタ読書アウトドアとか色々。言語化しないと当時の思考が不鮮明なるのでブログを書いてます

モンハン上達のセオリー

自分自身モンハンを3Gから初めて全クエストソロクリア、ジョジョブラキソロ35分針、4Gではギルクエ140周回、闘技場オールS、XXでは超特殊ソロとやり込んだ中で気づいたモンハンのセオリーを解説します。

モンハンは覚えゲーです

 

モンハン初心者にありがちな行動

【とりあえずモンスターに突っ込む】

モンスターに突っ込んでわちゃわちゃやってたら気づいたら乙っていた...というものがありがちです。自分がやっていたセオリーは、初見のモンスターを観察して「どんな行動をするか」「どの攻撃の後隙を狩れば安全か」「絶対に当たってはいけない攻撃は何か」を頭に入れてヒットアンドアウェイを心がければ安全に立ち回ることができるようになります。

 

【使う武器の連携や仕様を知らない】

例えば大剣で溜め3で振り下ろした後、素早く行動するために回避をする必要があります。それを知らなければ被弾やタイムロスに繋がるので自分の使用する武器種はしっかりと覚えましょう

また、連携が出来ていると思ってても実はダメな事があります。「片手剣の盾コン」など良い例ですね、片手剣はX(DS版)または△(PS版)を連打で盾を使ったコンボをします。ですがこの盾コンはモーションの割にダメージが低く、見方を吹っ飛ばしてしまいます。こうなると迷惑がかかってしまうので盾コンになる前に切り上げて盾コンをしないようにする必要性があります。それによりモンスターに攻撃する時に効率よくダメージを与えられるようになります。そして最低限、自分の武器の連携や仕様を覚えるようにしましょう。

 

【攻撃をやめない・ゴリ押ししようとする】

モンスターに「あと一撃入れられる」を我慢できるかだと思ってます。武器の連携が分かったり、タイムを縮めたいと考えるとついついガン責めしたくなりますが、欲張りすぎないようにヒットアンドアウェイを心がけましょう。モンハンで一番のタイムロスは被弾して乙、回復する時間です。あと一撃モンスターに与えたい!の気持ちを耐えてモンスターの攻撃をフレーム回避、ガードで交わしましょう。そしてその後隙に最大限の反撃をスムーズにできるようになれば一気にモンハンが上達するはずです。

 

【すぐに回復しようとする】

モンスターからダメージを食らって焦ってすぐに回復しようとしてませんか?

確実に回復するためにもモンスターの

後隙の時間を使って回復をしましょう。その後隙の時間を知るためにもモンスターの動きを観察したりする必要があり、そしてこのような所が知識ゲーだなと感じます。また、落ち着いて回復したいならモンスターのいないエリア外や戻り玉でキャンプに戻り、体勢を立て直すのもとても良いです。

 

モンハンは覚えゲーである

すべての作品のモンハンに当てはまります。

  • 相手がしっぽを振ってきた→回避orガードして後隙に攻撃
  • 咆哮の後は確定で攻撃が来る→ここは守りに徹しよう

など、どのモンスターにもこのように当てはめてマニュアル化してしまいましょう。

マニュアルに沿ったバイトをした人なら分かると思いますが、最初はやることを分かっていても仕事を終わらせるのに時間がかかるものです。しかし月日が経つに連れて超効率、短時間で仕事が出来るようになります。

モンハンも同じです。効率よく自分なりのマニュアル通りにモンスターを狩れるようになると、他のモンスターにもそのマニュアルを活かせるようになり、さらにプレイ時間(経験)を重ねることにより、いろんなモンスターを狩る実力が付ける事ができました。

また、もっと上達するにはモンスターの弱点も知りましょう。それぞれのモンスターには弱点の属性や柔らかい肉質があり、これを知るか知らないかでとても狩猟が楽になります。そのために様々な属性の武器種を生産したり、防具のスキルを整えたりする事でさらに効率良く狩猟ができるようになり、これらが出来る様になるとモンハンが一気に楽しくなる感じがします。

 

モンハンはターン制である

ここまで後隙ばっかり書きました。

と言うことはこのゲームはターン制に近いようなものがあります。RPGに少し似ていますかね、ですが普通のRPGと違うのはレベルを上げでゴリ押しというような戦法が通じず、どんなモンスターでも回避やガードをして、その後の隙を狩るという一連の流れで狩猟が進みます。それを理解して行動できれば立ち回りの感覚が掴みやすいのではないでしょうか。

 

回避、ガードをうまく使おう

さっきから回避回避出ていますが実は回避をうまく使えればよりスムーズに狩猟ができるようになります。

回避はただモンスターから間合いを取るだけでなく、実は回避は出始めに無敵時間がついた行動なのです。これをうまく利用すると何が出来るかというと、モンスターに張り付いたまま攻撃をし続ける事が可能になります。この無敵時間はスキルで延ばせるのでそれを使えばよりモンスターに張り付きやすくなるでしょう。

次にガードについてですが、ガードをすると反動で後ろに下がってしまったり、ガードした際の隙が増えてしまいます。ですがこれもスキルで減らせるのでガードを武器種はこのようにしてモンスターに張り付く事ができます。

こうして張り付いて攻撃し続ける事によってモンスターを短い時間で倒す事ができるようになり、それによって「モンハンがうまい!」などと評価される事になります。

ちなみにここまであまりガンナーについて触れなかったですが、初心者やストーリーの初めではおすすめできません。

なぜかというとガンナーは剣士より知識が必要で、尚且つ道具や弾を揃えて大火力を出せるのも後半になってしまうからです。そしてガンナーは単純作業になりがちな為、あまりモンハンが面白くなくなってしまいます。(個人の意見ですが)

 

この知識ゲーを効率よく攻略するために

この2つがあれば効率良くモンハンを上達できます。

装備や弱点属性、肉質や素材、行動パターンなど理論派な人はwiki

自分の立ち回りを見失ったのならプロハンの動画を見て立ち回り、モンスターの対策を目に焼き付けましょう。

感覚派なハンターはプロハンのyoutubeを観まくるのが近道ではないかと考えています。

 

僕のメモは以上です。ここまでありがとうございました。そしてこの記事が上達に役立てば幸いです。